FC2ブログ

ママの闘病メモ。

【 ママの闘病メモ。 】 記事一覧

日帰りガンマナイフ

ママの闘病メモ。

今日は半年に1度の、

ままりんガンマナイフセンターへ通院の日だ。


朝10時の予約でMRI検査をする。



家を早めにでたので、

予約時間より早めの8時半ごろに到着した。



うーたんわんこたち

そこから車での待機がハジマル。

RTだから冷房、テレビはあるけど

何もできるわけでなく、ほんと申し訳ない




ひろよしままりんに一緒についていき

受付をすませて待合室で待つことになった。







そのあとまもなく、ままりんMRI検査に出かけていった。

ひろよしは、待合室でそのまま待つように言われた。



ままりんが戻ってきたのは、40分後だった

20分ほどで終わるって言ってたんだけどなぁ~。



「なんか今日は随分長かったのよ~。

丁寧にとってくれてたのかしらね




でも、予約時間前に検査できて

今日はあんがい早く帰れるのカモ



とか、思っていたのだけどもー。



10時になり、林センセイとのオハナシのお時間だ

ままりんと診察室へ呼ばれた。



まずは、頭のど真ん中にある髄膜腫のほうからの説明。

診断画像に、ひろよしが分かり易く色をつけてみた。



3枚の画像を比べてみよう。

赤く着色した部分が、いわゆる脳腫瘍だ。

右が前回ガンマナイフ治療をする前。

その次の日にガンマナイフをやって、

真ん中が、それから1年後。

左が今日、ガンマナイフから1年半後となっている。




徐々に赤い部分が小さくなっているのがわかるだろぅか



ようするに、ガンマナイフが効いている

といぅことなの







そして、こちらが

実は前回やあくんが同席した説明できかされた、

もうひとつ発見されていた脳腫瘍だ。



ちなみにその話をひろよしがきいたのはつい1ヶ月ほど前

あまりホウレンソウができてない



頭の上のほうやや左にあり

こちらは少しずつ、大きくなってきていた







コレは円蓋部髄膜腫(えんがいぶずいまくしゅ)といって

大脳の表面付近にできるもので

脳腫瘍のなかで一番ポピュラー(1/4はコレ)らしぃ。

錐体斜台よりは、後遺症なども残りにくく

手術などの難易度もそれほど高くないそうだ。




今はだいたいφ1cmほど。

今後、大きくなると脳を圧迫してきて、

手足の麻痺などがでてくる可能性もある。



このまま大きくなってしまうと、開頭手術しなくてはならなくなるけど

小さいうちならガンマナイフで、もういっこの脳腫瘍のように

小さくできる可能性がある。


(*腫瘍の成分によって効果の度合いはかわる)







とりあえず、MRIあとの磁場調整スル。

ままりんシャントしてるので、これの調整が必要なのデス。

メモリがなら大丈夫







今日はMRIだけの予定だったけど、

林センセイからも、ガンマナイフを早い段階でやっておくほうがいいと

提案されたので・・・



「あのー、今日、ガンマナイフできますか



駄目もとで、聞いてみた



普段はあまり病気について思いつめないままりんだけど

新しくできた小さいほうはやはり気になっていたようで

ガンマナイフは日帰り治療もできるから

今日やってもらえたらいいよね~と、

待合室でさっき話してたんだ。



すると、林センセイも一瞬、ビックリした顔をしたけれど

朝ごはんも抜いてる

MRIもとった

血液検査もしてある


タイミングよく、

今日のガンマナイフ予定にキャンセルが1件あった



といぅことで、さっそく手術の手配をしてもらえることになった



さっそくその旨をうーたんと、やぁくんにはメールで伝えた。

ガンマナイフをすることになり

うーたんたち待機時間はさらに延長されることになるのだ



でもさ、今日やっておけば、

ままりんの不安も少しへるしね



さっそく病院着にお着替えして

日帰り患者用のベッドへ案内されたヨ。

栞をよんで、今日の流れをおぼえマス。



フレーム装着MRI検査+CT検査ガンマナイフフレームはずす

といぅ流れになるヨ。

(今回はMRIは先にやった)



11時、輸液点滴をして

ごはん抜きのままつぎに呼ばれるまでしばらくゴロゴロ。







とりあえず、待機時間が長い~~。

点滴したまま、ごはん抜きのまま(朝から食べてない)

昼通り越して、2時マデひたすらテレビを見てる







2時になりよぅやくフレーム装着+CT検査に呼ばれ

20分ほどでベッドに戻ってきたままりん

鉄仮面でゴツくなってた。



「前より、フレームつけるとき痛かったの

と言ってたけれど

忘れっぽいのに、ほんとに前のとき覚えてるのときくと

「う~ん、そうでもないのかな~

だって。

でも、今は痛くないって



でもこれでやっとごはんのお許しがでた~

ままりんのリクエストしてた梅干のおにぎりとか

コンビニで買ってきておいたヨ







急いで頬張りすぎて

フレームにご飯粒がっ

お弁当つけてるよ~って教えてあげると



えっ何~



ごはんは、腹5分目でおねがいしますと言われてたケド

ままりん、7分目くらぃ食べてたよね・・・っ。







3時半、ガンマナイフのお迎えがきた。

そして、4時すぎ、フレームも取れて

ままりんがベッドに戻ってきた



フレームのあとが穴があいてて

すこし痛々しいけれど

出血はなく、穴は数日で治るだろぅ。







今回の照射12分 14グレイ

前回中央の腫瘍にあてたときは、最大20グレイだったな。



血管と近いのでそこを注意しながらあててくれたって

「中央のとちがい、細かい神経などはないので

後遺症はまず心配しないでいいでしょう」


と言ってたヨ



次回は半年後、来年1月にMRI検査だ。

今回のガンマナイフで、円蓋部髄膜腫

小さくなっていますように




会計をすませてやっと車にもどってきたのは

夕方5時半ごろ。

朝の8時半から、9時間も待っててくれた

うーたんとわんこたち、ほんとうにオツカレサマ、

そして、ありがとぅ



待ってる間、何度かお水やトイレ散歩はいってくれたみたぃ



帰る前に、病院のそばの公園で少しだけお散歩。

でも、埼玉暑すぎ~~~~~

夕方なのに熱気しかナイ。

地熱半端ねぇ







そのあと、ままりん実家に送りとどけてから、

ひろよしたちは千葉へ帰りまちた 



PS

ままりんのお友だちのまつこサンから

がまガマぐちもらった~



スポンサーサイト



▲PageTop

祝☆退院

ママの闘病メモ。

本日、お昼前にやあくんのお迎えで

ままりん無事退院できましたっ




手術をがんばったご褒美に、なんと・・やあくん

ままりんキタムラのバッグをプレゼントしていたYO

今まで誕生日ですらあげてるの見たことないのに、

やぁくんもオトナになったわ~~~



ら。。来年のひろよしの誕生日にもなんかあったりするカナ



ご心配いただいたお友達や親戚の皆さまにも感謝

次は来年6月の検査デス

▲PageTop

脳腫瘍とガンマナイフ(術後説明)

ママの闘病メモ。

無事ガンマナイフ治療が終わり、ままりんの顔をみて

安心した家族たち


とりあえず遠くからきてくれてるオバチャンやあくん

お先に帰りマス。

オバチャンは、入院前日からずっとままりんのそばに付き添ってくれてて

ほんとに感謝
いつもありがとぅぅぅ



やあくんは明日、退院のときお迎えを頼んでありマス。

今回、入院手続き+手術当日(うーたん&ひろよし)

手術当日+退院手続き(やあくん)と分担したの。

お父さんのかわりに、兄弟で協力したんだヨ



夕方5時過ぎに、主治医からの今日の説明があるといぅので

ひろよしとうーたんだけはもう少し残ることに。



その間、オバチャンを駅までわんこと一緒にお散歩しながらお見送り。

駅下にあった焼き鳥屋で、美味しそうな焼き鳥を買って

病室にいるままりんに持ってったの。



そしたら、レバーとか、美味しそうに4本もペロリと平らげてた

無事終わって、ホッとしてお腹すいちゃったのネ







夕方いよいよ説明の時間。

術前にとった画像をもとに

今回やったガンマナイフの説明を

林センセイがわかりやすく教えてくれたよ。







林センセイの説明をもとにかいてみたのがコレ。

オレンジに塗りつぶした部分が腫瘍

大きいところで2cm弱ほどの大きさ



そこに黄色のラインとのラインがあるよね。

ガンマナイフの放射線は単位を「グレイ」Gyといぅんだけど

ガンマナイフというのは中央にいくほど強くあたるそぅなの。

だから、の内側は12Gy

そのさらに内側のの中は20Gyあてたんだって。



腫瘍に強く放射線をあてると、腫瘍の細胞がふえなくなる。

遺伝子がきれてしまうといぅ処理になる。

腫瘍を壊死させる目的で、その結果縮小することがある。



ようするに、外科ではないので取り除くというより

今以上に大きくならないように腫瘍の拡大をとめるのが主みたぃ




この画像にあるピンクの部分が眼の神経

今回難しかったのが、ままりんの場合かなり近いけど、

奇跡的にその内側で触れないであてることができたんだ。

どっちかにずれていたら「物が2重にみえてしまう」後遺症がでてたって

0.1mmもない隙間を適正に当てれるのがガンマナイフの特徴で、

とても細かい治療ができたんだって。

林センセイが描いたとおりの手術が今回はバッチリできたっていってたヨ



それでもだいたい半年後くらいに脳幹障害がでやすいそうで

術後3年ほどは、半年ごとにMRI

脳に腫れがでていないか

障害がでてないか

縮小がでてたらいいけどな


ナド検査する必要はあるんだって。





『脳はモノがあっても悪さしなければイイ』

林センセイが言ってた言葉で印象的だったコトバ。

ままりんの脳腫瘍、これでイイコに大人しくしてくれたらいいな







ちなみに、同じトコにまた再発しても

3年ほど経てば、またガンマナイフ治療ができるそぅデス。

3年というのは、3年はガンマでおさえられた けど3年すぎて増えた

ならもう一度当てましょうっていぅ見解から。



ぁと、三愛HOSは、年齢制限があり、

70歳以上(だっけかな)は手術をしてくれないそぅだけど

ガンマナイフは全身麻酔ではナイので

林センセイ1歳~92歳マデ治療してるほど

とりあえず年齢制限はとくに考えなくてよいみたぃ



ちなみに、ままりんの治療の感想は

注射がちょっと痛かっただけで

やってるあいだはクラッシック聞きながら寝てたダケ

まったく痛くもなんともなかったって







今回の資料をもらってきたの。英語と数字だけの資料で、イマイチわからないんだけどっ

ビームの合計73.9分てのゎワカッタ



この日記をかくのも、レコーダーで録音したセンセイとの会話を

何度も聞き返して書いてマス。



▲PageTop

脳腫瘍とガンマナイフ(手術当日)

ママの闘病メモ。

さて、まずゎ今回の脳腫瘍のおさらいから。



5年前に外科手術でとった腫瘍で、残った1%ほどの根っこが

同じ場所で大きくなり、今回MRI検査で見つかり

「再発」と告げられたのが先月の終わり頃。



同じ場所なので、脳みそのど真ん中にまた君臨しておりマス



大きさは、4ccほど。サイコロ4~5個分といぅ説明だった。

サイコロで説明されたのははじめて

思わず麻雀を思い浮かべてしまぅ



手術のどのくらい出来たかとかを表すときに

アメリカのシンプソンのグレードといぅのがあるそうなんだけど

それで一番良いケースでも、

髄膜種というのは顕微鏡レベルでとりきっても

5年たつと9%は再発すると言われてるんだって。




ちなみに、前の組織の再発ということで

今回も良性という判断デス。







「センセイの説明があるので家族は10時までに来てください」



と言われてたので9時すぎには病院に集合した家族。

うーたんも仕事を休んでくれて昨日からつきあってくれてるし、

今回はのやあくんも仕事休んできてくれたヨ。




でもついたらままりんがもぅ病室にいなかった

しばらくして11時頃、帰ってきた姿は

話にはきいていたけれど、

なんかものっすごぃ鉄仮面状態







その鉄仮面を固定するのに

頭にビスがうちこまれてる。


なんとも痛そうだ

でも、本人曰く、あんま痛くないヨ だって。



このあと、遅めの朝ごはんとお昼ごはん

コレつけたまま、食べてまちた。







今日ガンマナイフをする患者サンはままりんを入れて4人。

そのうち日帰りが二人。

ままりんと、隣のベッドの人はお泊り組みたぃ。

本日、ままりん3番目に治療なので、

呼ばれるまで待機デス。



ちなみに、少し眠くなるような点滴を投与ちぅ。

おトイレの時は要付き添い。







かなり、待たされてて

これって早起きした意味あった。。とおもいながらも

この治療だけは当日にならないと手術の順番がきまらないそうなので

ショウガナイね。行ったら終わってたてのは避けたいモノ



わんこたちも、今回も朝から車でお留守番してくれてる。

病室につれてってあげれないから、

2~3時間ごとに様子をみにいくの。



やあくんも一緒に病院の近所を

わんことお散歩してくれた








小さくても、このこたちもままりんの応援団なのだ

エイエイオー







1:15pm ままりんガンマナイフのお部屋へ。

有名な林センセイの執刀(っていぅのかな)での治療スタート

だいたい1時間半くらいしたら病室へ戻るといわれたヨ。

どぅか無事に終わりますように







そぅそぅこの病院の入り口には

こんな大きな展示物がある。







2年前まで実際に使っていた

ガンマナイフ装置の実物展示なんだって。

重さ20㌧お値段なんと・・・4億5千万円

値段を尋ねたとき、

「ん買いますって言われたけど

ジャンボ当たっても買えないわっ。

ちなみに、今導入してる新しい装置は4億9千万円だって。

病院ってもってんだな・・・

一人1治療分で50万稼ぐらしぃけど、

何年やったら回収できるのかしら。と、思ったケド

数学学年最下位とったことあるひろよしには難題すぎた



でもすばらしぃ機械だろぅから、コレを扱える医師と

コレを完備してる病院がもっと増えたらいいのになぁって思ったヨ。



3:15pm ままりんがスッキリした頭で帰ってきた

おかえりおかえりぃ~







痛そうだったビスのあと、バンソーコでとめてある。

センセイ曰く、「点滴と同じくらいの傷」だそぅで

そんなに心配イラナイって。



▲PageTop

脳腫瘍とガンマナイフ(入院初日)

ママの闘病メモ。

今日は朝早くに実家へ向かいマス



前泊してたオバチャン(ままりんの姉)も一緒に、ままりんを連れて

埼玉の三愛HOSへ行ってきたヨ。



2時から入院の手続きとのことだったので

ちょうどその頃到着。

久々の入院は、4人部屋になりマス。



今回の治療”ガンマナイフ”は、局部麻酔下でやるので

ごはんの制限は特にないみたぃ。

その治療をうける2/3は日帰りといぅくらい

患者にとって肉体的負担は比較的軽いモノらしぃ。








血圧、検温をして、点滴をつけられたあと、

今日は術前のMRIとレントゲンをとるといぅので

そのまま家族は帰ることに。



車で待っててくれたわんこたち

病院そばの大きな公園でお散歩したヨ

今日は皆で実家でお泊りデス



▲PageTop

Menu

Category一覧


未分類 (6)
日常のコト (2800)
ワンニャン病院記録 (101)
お出かけ (861)
懸賞モニター当選メモ (205)
楽天オススメもん (7)
ゲーム (14)
家外壁リフォーム2017 (26)
2019/05 成田ゆめ牧場オートキャンプ場 (6)
ワンニャン病院記録 (243)
ドックラン情報 (16)
ママの闘病メモ。 (93)
懸賞モニタ当選メモ (269)
げぇむ。 (75)
2008/10月@西丹沢『ウェルキャンプ』 (8)
2009/6月@石川『わおん』 (11)
お父さんの闘病メモ。 (11)
おばぁちゃん関係☆ (22)
2010/2月@福島『フットルース』 (6)
2010/4月@君津『イレブンオートキャンプ場』 (4)
2010/6月@伊豆『むつみ庵』 (8)
2010/9月@那須『CAMPandCABINS』 (7)
2010/11月@南房総『オレンジ村オートキャンプ場』 (5)
2011/4月@栃木『オーキャン宝島キャンプ場』 (9)
2011/5月@千葉『森のまきばオートキャンプ』 (3)
2011/10月@山梨『ウエストリバーオートキャンプ場』 (9)
2012/2月@新潟『苗場ウエストコテージ』 (7)
2012/2月@新潟『苗場ウエストコテージ』② (5)
2012/10月@那須『那須高原オートキャンプ場』 (8)
2013/1月@福島『レジーナの森』 (7)
2013/5月@千葉『キャンピングヒルズ鴨川』 (9)
2013/10月@那須『ホテルレジーナ那須』 (7)
2014/6月@群馬『北軽井沢リーオ』 (7)
2014/9月@群馬『ミリーズラブ(キャンプ)』 (7)
2015/1月@千葉『しぶごえ千倉』 (8)
2015/6月@千葉『館山ディアナ』 (6)

プロフィール

☆ひろよし☆

Author:☆ひろよし☆
毎日のんびり、ワンコニャンコとゴロゴロ過ごしてイマス

愛玩動物飼養管理士2級
ペットヘルパー2級
ホリスティックケア・カウンセラー
日本プロ麻雀連盟 初段
小原流生け花 准教授

  ワンコニャンコ紹介
タロ♂日本猫/元ノラ
(1999.6.1-2016.5.14)
デイジー♀カニンヘンダックスBT
(BD2000.6.1-2019.2.7)
リムジン♂カニンヘンダックスBT
(BD2002.6.2-2019.4.29)
ミカエル♂カニンヘンダックスRD
(2002.6.2-2016.10.2)
カイト ♂カニンヘンダックスRD
(2002.6.2-2018.1.14)
月 ♀日本猫/元ノラ
(2018.9.1-)
☺ ♂ミニチュアダックスチョコタン
(2019.6.20-)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム