ワンニャン病院記録

【 ワンニャン病院記録 】 記事一覧

骨のようなもの。。。

ワンニャン病院記録

今日の朝ごはんは
お湯1.3リットルで作る
GIGAMAXサイスのペヤング

それをうーたんとシェア

RIMG9465.jpg

昨日、オジチャンがもってきてくれた
枝豆が入ってたザル。
よくよく見たら
『メダカ用』って書いてあるんだけどっ
なんかもうちょっと、違うザルなかったの
でも、頂いた枝豆、
とっても甘くて美味しかった

RIMG9466.jpg

今日は、久々のベイサイドHOSの日。
海ほたるに寄るのも
2年ぶりだろうか。
かいちゃんとみかちんの件で
何度もお世話になった病院。

RIMG9571.jpg

ボクもここにいるよぉ

RIMG9566.jpg

ちなみに、このオブジェは
海ほたるをつくるトンネルの
掘削につかった
グレー部分だよ。

RIMG9575.jpg

今回の担当医は
細江センセイ♂。
背の高い少し若めな先生ダヨ。

まずは、りむっぺのホッペの経緯などを
説明する。
また、1月に【腎不全初期】と診断され
療法食に切り替えたことと、
しのざきHOSで検査した
血液検査の結果も持参して
報告したよ。

RIMG9583.jpg

膿がたまり、皮膚まで赤く腫れあがり
今にも、中身がピューって飛び出そう

歯が原因なのは先生も同意見。
奥歯が悪さしているが、
グラグラしてないから
抜歯するのには麻酔が必要だ。

バイトリルで今までは治まっていたのに
今回は1週間のんでるのに
一向に腫れが引かないことを告げると。

『バイトリル飲ませてばかりいて
耐性ができちゃったのかも。
違う抗生物質を試してみましょう』
と提案された。

この腫れた部分が今にも
破けそうだけど、
無麻酔で、針さして膿を出すことはできますか、
とお願いしてみたら
やってみますねと連れて行ったけど、

「一応トライしたけれど
かなり嫌がって首をプルプルしてしまうから
可愛そうでやめときました~」って
すぐ返されたヨ

根本的な問題である
奥歯の抜歯はできませんかと
聞いてみたところ、

「腎臓に疾患のある子は
麻酔をすることで
腎不全が悪化することがある」
と説明された。

まったく変わらない子もいるそうだけど
万が一、抜歯をしたがために
腎不全が中程度~重度になったら
それこそ、命にかかわる。
それは、かいちゃんで十分すぎるほど
わかっているから・・・

なので、薬で抑えれるのなら
その方がりむっぺのためには
イイ選択だろうと判断。

アンチローブを10日分
処方してもらうことなった。

これで腫れが引かないようなら
そのときまた
考えましょうということになった。

RIMG9691.jpg

そして、でぃちゃんの胸のシコリ。

りむっぺ同様、1月に【腎不全初期】と言われて
療法食に切り替えたこと。
肝臓の数値もあがってきたので
ウルソも服用していることも報告。

場所は右胸のオッパイのとこ。
場所からみて
乳腺症の良性腫瘍(シコリ)ではないかと
思われるけど、念のため
針を刺して細胞診をすることに。

それでわかることは
シコリの成分タイプのみで
良性か、悪性かは、
きちんと切除してからでないと
確定はできないそうだ。

RIMG9599.jpg

形としては
おにぎりのような三角形。
そこそこ、硬く、大きさも2cmほどある。

でも痛がる様子はない。

RIMG9603.jpg

結果がでた。
すると先生はすこし難しい顔をして
次のように言った。

「どうも、骨のようなものが見えます。」

紫色の部分が骨化したものだそうだ。

「それが考えられるものというと
良くないモノでは
骨肉腫がありまして・・・」

あー。それガンじゃん。
悪性じゃん・・・。

「でも、そうみえても
良性の場合もあります」
ともいぅ。

もし骨肉腫だとしたら
半年ほどで大きくなり
転移することも多い。

そしてよく聞くのが
かなり痛いということだ。
モルヒネでも抑えられないほどの
激しい痛みが襲うそうだ。

そして予後が悪いとも、聞く。

そしてほぼ、四肢にできるガンということ。
頭蓋骨、顎、肋骨にもできることがあるそうだけど
ほぼ7割以上は四肢なんだ。
だからオッパイのコレは~・・・違うんじゃないかなぁ
と希望というか願いというか。
ひろよしはそう思いたい。

RIMG9604.jpg

ただ、でいちゃんは御年18歳。
肝臓も腎臓も薬を飲んでいるので
麻酔をかけるのは
りむっぺよりハイリスクなんだ。

骨肉腫”かもしれない”シコリを切除するのに
全身麻酔をかけるリスク。

万が一、切除できたとしても
麻酔に耐え切れなかったら
元も子もない。

しかももし良性でほっといても
良いものだったとして、
それで麻酔をして万が一のことがあったら
もう悔やんでも悔やみきれない。

麻酔をかけたあとの急激な血圧の下降と
麻酔をさますときが、
どちらもわんこに負担が高く
それが如実にでてくるのがシニアの子たちなんだって。

先生はとてもいいにくそうに続ける。

「もしもっと若い子であれば
すぐにでも切除してあげたほうが良いですが、
18歳だとうちでも手術したことないですし
このまま何もしないでいても
手術をしたとしても
おそらく、あまり・・・かわらないとおもいます」

濁しながらいってたけど

うん、、、言いたいことはわかります
一緒にいれるのがってことだよね。

それならば、

痛い思いをさせないで、
このまま見守るでいい。

セカンドオピニオンして
やっぱり老犬の手術の難しさを
改めて痛感し、
病気たちとは、”共存”の選択をしたヨ。

10才、、、いやあと5才若ければなぁ、
色々できることもあったろうけど。
それはどうにもできないネ。


今日の診察料合計 7,020.-
(内訳)
診察料        1000円(デイジー)
細胞診        3000円(デイジー)
診察料        1000円(リムジン)
処方料         500円(リムジン)
アンチローブ    1000円(リムジン)*10日分で20カプセル

消費税         520円

RIMG9605.jpg
スポンサーサイト

▲PageTop

梅雨の晴れ間。

ワンニャン病院記録

今日は午前中のうち
しのざきHOSに行き(わんこ抜き)
お薬だけもらってきたヨ。

今日の診察料合計    ¥3,672.-
(内訳)
ウルソ    1800円(1ヶ月分)
フィラリア薬  800円(リムジン)
フィラリア薬  800円(デイジー)

消費税     272円


芝生に水撒きついでに
プール遊び

RIMG4612.jpg

ゴシゴシでぃちゃん

RIMG4614.jpg

りむっぺも、ゴシゴシして
そのまま進んでいくもんだから~

RIMG4644.jpg

いてっ

RIMG4648.jpg

びっくりして飛びのいてた
強打するほどの威力はないから大丈夫

RIMG4652.jpg

そのあとは、オモチャで
ご機嫌に遊んでた

RIMG4605.jpg

アヒルは俺のぉぉーーー

RIMG4516.jpg

でぃちゃんも、びちょぬれで
クールダウンできたかな

RIMG4658.jpg

腎臓病でも食べれる
ボーロオヤツをモグモグ。

RIMG4694.jpg

今日も元気に遊びまちた

RIMG4735.jpg

ちゃんと歩いて帰るぉ

RIMG4929.jpg

りむっぺはほっとくと
またプールに戻っていくので
抱っこで戻るよ

RIMG4947.jpg

▲PageTop

タロっぺ3周忌。

ワンニャン病院記録

今日は、タロっぺの3周忌デス。
あれから2年経ったんだ。

今頃、どうしてるかなー。
もぅ生まれ変わってるのかなー。
いつかどこかで、
ひょっこり出会えたらいいなぁ。
そしたら、
「一緒におうちに帰ろう」って
誘うんだ~

P5140059.jpg

今日は、タロっぺとも歩いた
近所のぉ散歩コースをみんなで歩きました。

P5140065.jpg

そして、蛇と3匹も遭遇しまちた

P5140106.jpg

あと、今日は
でぃちゃんを連れて
しのざきHOSへ行ってきたヨ。

先月、血液検査をした際
肝臓の数値もあがっていたので
その再検査と
あとは、左のグラグラしていた歯を
ひょぃっと抜いてもらったぁ。
根っこからキレイに、
ピンセットですぐ抜けて
とくに出血もなく。
気になってたから、一安心

P5140053.jpg

肝臓の数値は
ウルソを飲んでいたにも関わらず
前回の数値をまた100上回る
ALT  531 (正常17~78)
ALP 1114 (正常47~254)

「肝腫大」のせいで
お腹周りもかなり張っている。

水がたまっているわけではなく。

なので、でぃちゃんの場合
ウルソを継続ってことになった。

腎臓のほうは、今回測定してナイ。
すぐすぐどうなるってものでもないから
血液検査はしばらくしなくていいよって
言われた~。

とりあえず、今後も、
フードは腎臓ケアのもの。
ネフガード(腎臓のサプリ)と
ウルソ(肝臓の薬)の服用。

食欲がもりもりあるのが
救いデス。
薬も抵抗なく、ぺろりと飲んでくれるの

今日の診察料合計    ¥6,912.-
(内訳)
再診料     500円
血液検査   2500円
フィラリア薬  800円(デイジー)
フィラリア薬  800円(リムジン)
ウルソ    1800円(1ヶ月分)

消費税     512円


夕方、蚊が増えてきた~
ぉ庭に出たとたん
わんこたちに群がってくるのを
手をパタパタさせながら
必死に守る

P5140122.jpg


▲PageTop

初期の腎不全

ワンニャン病院記録

ぉ庭の入り口に咲いているミモザ。
先代(切り倒してしまったヤツ)のほうが
樹形はカッコよかったのだけど
風に何度も倒されながらも
花をつけてくれたので
大事にしてあげなくっちゃネ

P4040020.jpg

地植えの苺たちにも
実が出来てきたヨ。
だいたいGWが収穫目安かな。

P4040006.jpg

畑のシンボルツリーでもある
シュガープルーンも、花が咲いたヨ。
去年は1つだけだったから
今年はもう少し収穫できるといいんだけど。
一応、綿棒で受粉をお手伝いしておいた

P4040004.jpg

暑くなってきたので
板の間で寝ることが増えてきたわんこたち。

P4040038.jpg

そして夕方、
しのざきHOSから
SDMAの結果の電話がきた。

正常値(0~14)のところ

デイジー  27
リムジン  22

2匹ともクレアチニンは正常値だったのだけど
デイジーに関しては、
ステージ2レベルの、≧25だった

クレアチニンだけで見ると
2匹ともステージ1(一番マシなやつ)だけど
SDMAも合わせてみると
リムジンが、ステージ1
デイジーが、ステージ2~2.5となる。

すでに、腎不全用フードやネフガード(活性炭)で
対応済だけれど
診断名は、やはり『初期の腎不全』とのことだった。

かいちゃんで悔しい思いをしただけに
腎不全にだけは負けたくない・・・

念のため、1ヶ月後に
もう一度SDMA検査を勧められた。
肝臓の数値も合わせて
1か月後また検査だ。

とりあえず、今のところ。
でぃちゃんの方が
食欲ありマス。

P4040053.jpg



▲PageTop

血液検査とSDMA検査(結果は後日)

ワンニャン病院記録

バタバタしているうちに
新年度がスタートしてた。

今日は1月ぶりの
わんこたちの血液検査をしに
しのざきHOSへ行ってきたヨ。

前回の血液検査で
2匹とも腎臓の数値のひとつ
尿素窒素が若干高かったので
それからフードを腎臓ケアフードに切り替え
毎日、ネフガードを服用してから
2ヶ月半たった状態の今を調べる。

まずは、でぃちゃんから。
体重 3.9kg(ほぼKEEP)
心音問題ナシ。
胸のシコリは以前の倍、φ1cmほどになっているが
特に悪いものではなさそうといぅので経過観察。
指の腫れもほとんどないので処置ナシ。

P4030005.jpg

血液検査の結果は
腎臓はさほど前と変わらない。
クレアチニンは正常範囲内。
尿素窒素は前回36.9 →今回40.1(正常値ややオーバー)

でも
腎臓ではなく
肝臓の数値に問題発生
もともと、肝腫大のでぃちゃんだけど
前回測定したときより3倍ほどの値になっている。

ALTが前回170 →今回413(正常値17~78)
ALPが前回375 →今回1037(正常値47~254)

前回は薬飲むほどではなかったけど
今回の数値はちょっとウルソの出番だ。

P4030033.jpg

思い当たることというと
つい1週間ほど前に
芝生に除草剤を撒いたこと。
2日間は芝生遊びを自粛していたけれど、
雨が降っていないため
薬剤が溶けずに
いまだに顆粒がそのまま芝生に残った状態なのだ。

ペットに優しい』除草剤をうたっている商品ではあるけれど
それでも身体にはいってしまうと肝臓に負担がかかる。
芝生をフンフンしながら
オヤツおっことして薬剤ごとぺろっとした可能性もある。

とりあえず、今回ウルソ2週間分もらったので
手持ちの分と合わせて1ヶ月ほど服用して様子見スル。

あと2ヶ月で18歳といぅことを告げると
先生は、全然大丈夫でしょう~と言ってくれた。
ケド、気を抜かず
しっかり誕生日を迎えれるように
見守っていくのだ

P4030078.jpg

続いて、りむっぺ。
体重4.2kg
心音問題ナシ。
四肢はすこし弱ってきたかな。
歯のほうからくる鼻炎や食欲不振は心配だけど
麻酔して抜歯するには年齢的にリスクがあるのでやめましょぅ、ダッテ。

でぃちゃんはほとんど歯が残っていないので
この年でも食欲だけは旺盛なんだろうなと最近思う。
痛みに弱いりむっぺも
ここまで来る前に
もう少し抜いておけば良かったカモ
まぁ、健康的に残せるならそれにこしたことはナイんだけどネ。

P4030006.jpg

血液検査の結果は、
前回少し高めだった
尿素窒素が下がっていた
尿素窒素、前回55.5 →今回37.9(正常値ややオーバー)
クレアチニンは正常範囲内。

P4030038.jpg

今回は、でぃちゃんとりむっぺの
腎臓の検査をもう1つずつ追加している。

まちサンちのわんこたちがやった検査で
IDEXXに別注でだす検査。
結果に3日ほどかかるので
後日連絡がくることになってる。

SDMA(対称性ジメチルアルギニン)の検査だ。
ガンを発見する目安となる腫瘍マーカーの
腎臓版みたいなもんらしく
別名、腎臓マーカーともいわれているそうな。

今回、クレアチニンは正常範囲内だったけれど
クレアチニンが反応するのは
腎臓の機能が75%失われたときはじめて出る。

このSDMAは、腎臓の機能が40%失われた時点で
数値がでてくるので
腎臓疾患の早期発見ができ
その分早く予防できるという。

今回採血した、同じ血で検査するので

正常値だったクレアチニンとの差が
どのように出てくるか、
それが大変気になるところである。

どちらにせよ
腎臓ケアのフード
ネフガードはこのまま続けてみるヨ

ついでに、フィラリア検査はどちらも陰性。
しっかり予防できてた

5月から飲ませるので
1回分、予防薬ももらったヨ。


今日の診察料合計  29,160.-
(内訳)
再診料       1000円(2匹分)
血液検査     8500円(デイジー)
血液検査     8500円(リムジン)
SDMA検査    3200円(デイジー)
SDMA検査    3200円(リムジン)
フィラリア薬     800円(デイジー)
フィラリア薬     800円(リムジン)
ウルソ       1000円(2週間分、デイジー)

消費税       2160円

春はわんこの検査代、車の税金、固定資産税、入学祝金etcで
毎年大出費よぅ~~
主婦として、やりくりの腕の見せ所だぁ

P4030022.jpg

日記を書いている間
ふと足元をみると
でぃちゃん、とーってもかわいぃ姿でおねむ

たまに、プヒー、プフー
寝息も聞こえてくるヨ。
かわいぃなぁもぉ

P4030079.jpg

夕方、ぉ庭パトロールしていたら
紅葉の木になぜかテントウムシが沢山

少し集っているアブラムシ目当てか

P4030341.jpg

でもよくよく見ると、
そのうち2☆てんとうたちは
恋中で、真っ最中だった

この子たちはアブラムシを食べてくれる
益虫なので、とっても嬉しい子たち。
農薬使わないでお野菜作りができるから
ウェルカムだよぅ~

P4030226.jpg



▲PageTop

Menu

プロフィール

☆ひろよし☆

Author:☆ひろよし☆
毎日のんびり、ワンコニャンコとゴロゴロ過ごしてイマス
たまの休みはRT(きゃんぴんぐか~)で、ワンコ連れてプチ遠足も
愛玩動物飼養管理士2級
ペットヘルパー2級
ホリスティックケア・カウンセラー
日本プロ麻雀連盟 初段
小原流生け花 准教授

  ワンコニャンコ紹介
タロ♂日本猫/元ノラ
(1999.6.1-2016.5.14)
デイジー♀カニンヘンダックスBT
(BD2000.6.1)
リムジン♂カニンヘンダックスBT
(BD2002.6.2)
ミカエル♂カニンヘンダックスRD
(2002.6.2-2016.10.2)
カイト ♂カニンヘンダックスRD
(2002.6.2-2018.1.14)

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム