FC2ブログ

日常のコト

キミに決めた♪

 ←今年のかぶ㌧。 →今日は大人しくするDAY
実は昨日の夜
急遽きまったダックスの犬舎見学。
明日いけますか?とダメ元で夕方問い合わせたら
OKもらえたので~。

鴨川のダックスブリーダーのところへ
今日は向かいます。

昼過ぎにと予約していたので
鴨川のみんなみの里でランチしようとしたら
無印cafeにリニューアルしていた

20190729_124723.jpg

前からあったメニューのほか
無印cafeのメニューも並んでてどれも美味しそう。
店内もとてもキレイになってる。

もちろんペットはテラス席OK

20190729_124711.jpg

しかも、前はなかった
リードフックも完備。
これだけでもなんかグレードアップした感じ

20190729_124818.jpg

ひろよしは、
豆腐とケールのチキンバーガー(500円)

マスタードとピクルスがピリリと効いて
美味しかったぁ

20190729_124837.jpg

うーたんはジビエカレー(大;900円)
豚肉とイノシシ肉のひき肉とひよこ豆の
辛口のカレー、サラダ付き

20190729_124849.jpg

そこから、山道をのぼっていった先に
ブリーダーさんちがありました。
今回RTでいったんだけど
とにかく道が細くて
車1台しか通れない道を登っていくので
失敗したなぁ・・・小さいのでくればよかった・・
とあとから思ったのだった

着いたところは、古い古民家。
その周りにはダックスの犬舎が4ブロックほど。

え、ここ外で飼ってんの
第一印象は、まずそれにビックリ。

20190729_134653.jpg

でも、どの子も元気よく走り回り
建物は古いけれど
この子たちのすごす床はよごれもなく
そのへんはきちんと管理されているという印象。

20190729_135759.jpg

そしてまたまたびっくりしたのが
仔犬たちの居場所。

え、仔犬も外なの

20190729_133527.jpg

とりあえずお話をきいてみると
年配のご夫婦(ぱっと見80くらい)お二人でお世話をしているそうだ。
ダックスの繁殖をはじめたのはここ5年。
なので、親犬たちも、だいたいどの子も4~5歳。

この2匹が今回の子犬の親犬たちで
あれ、どちらもチョコタンだわ。

通常、チョコ×チョコでの交配はタブーなんだけどなぁ・・。
このご夫婦、もとはゴールデンレトリバーの繁殖していたそうだから
あまりダックスのことは詳しくないのだろうか。

ちなみに両親の名前を尋ねたところ、
名前は付けてないといわれて
そこもビックリ。。。

100匹くらいいるからと言っていたけれど
それにしたって、名前くらい・・・。

でもおばぁちゃんになると
そんなに沢山の名前をつけても
いちいち覚えれれないのかなぁ。
と、むりやり納得してみた。

20190729_133413.jpg

今回、生まれた仔犬は全部で7頭だったそうだけど
1匹が死産。
なのでここには♀2♂4の、6頭がいた。
♀2匹はすでに予約済で
もともと♂の子を見学希望していたので
さっそくその子をみせてもらうことにした。

20190729_133636.jpg

3匹の♂はどへ~と寝てて
うごきまわってるのは見学しにきた♂と♀2。

20190729_133637.jpg

♀の小ぶりな子は、
なんかでぃちゃんの子犬のころに面差しがにてて
可愛かったけれど・・・
似すぎるのがかえってつらくてね。。。

20190729_133751.jpg

そして、この子。
体つきもずっしりシッカリしていて
チョコチョコ交配の子犬にしては
色も濃く、鼻はレバーだけど
爪は黒かったのでとりあえず一安心。

爪が薄い透明だったり
目の色がブルーだったら
将来、疾患がでる恐れが強いから
きっとココで思いとどまったとおもう。

なにより、うちのどの子とも似てない。
カラーはもとより、
顔つきが、誰とも似てないんだ。

へんな理由だけど
それも決めてになったりするんだ。

この子、あとね
呼ぶとくるの。
おいで~ていうと
他の子は寝てるのに
この子は、すぐきてくれたんだ。
ぎゃんぎゃんないてないし
他の子とじゃれあう元気もあるし

穏やかで、ふれんどりーな印象があって
惹かれちゃった

20190729_142551.jpg

母犬も、はじめてあったひろよしに対して
すぐお腹みせて甘えてくれて
すごい性格のよい子だったの。
それも決めてかな。

ブリーダーさんに、
てんかんや、ほかの疾患がでた仔犬はここにいますかと尋ねたら
1頭だけ、いままでてんかんの子がいましたが
その子はうちでひきとって
今もお薬を毎日飲ませてマス。
その子は、この仔犬とはちがう親なので大丈夫だと思います。
ってきちんと説明してくれた。

基本的に、まだ親犬が4~5歳とみんな若いので
特に病気になっている子がでていないのが正直なところなんだろう。

ただ、ほんと飼い方っ。
外飼いなので
ワクチンはちゃんとみんな打ってますかときいたら
うってますよ、と言ってたけれど

フィラリアは大丈夫なんですか?外だけどという問いには、
蚊取り線香たいてますから大丈夫だとおもいますぅとの返事。

ぇーーーー

まぁ、ある意味ここまで雑菌とか浴びてたら
かえって免疫つよい子になりそうな気もするが。

アバウトな飼育環境にびっくりしまくりだった。

20190729_142434.jpg

そして、ブリーダーさんはこうも告げた。
旦那さんが体調がわるいので
もう繁殖はこれでさいごです。

この今いる親犬たち(ほぼ♀)は、
今後、知り合いのブリーダーさんや
一般家庭へ、お譲りしていくことになるそうです。

最悪なブリーダー崩壊だけはしてほしくない。
もし、廃業することになったら、
お母さん犬も引き取ってあげたいなぁって
帰り道、うーたんと話していたヨ。

なんやかんや、
ちょっとひっかかることもあるけれど
やっぱり、こうして見てしまうと
だめよねぇ~
だって、仔犬がかわいくないわけないもん。

というわけで、
今回見学にいって
コチラの子犬ちゃん、
チョコタン♂をお迎えする予約をしちゃぃましたぁぁああ。

で、興奮さめやらんかんじでの
帰り道、なんか身体がぽっぽしてきて
後ろで寝てたんだけど

帰宅後、熱をはかったら

39度

喉は、たしかに、昨日からんきゅんきゅしてて
今日も風邪薬を朝と昼と飲んでたけど
まさかの高熱に。

うーたんに、病院に連れてってもらったんだけど・・・。
一軒目は、内科はもう予約おわったんでと突き返され、
他にぐぐってもどこも6時は閉まっていて。

その間も、熱はあがっていき
ぼやーーとしたなかで
はじめていく病院へ到着。
待合室で待っていたら
急に目の前がチカチカして
その場で意識がとんで失神

高熱で失神とか、人生初よ。

すぐにめがさめたらしぃけど
気づいたら診察台に寝せられて
血圧測られてた。

なんか熱が高くて
きゅうに立ち上がって
血圧が急低下して倒れたらしぃ。
先生曰く。

うーたんは、隣できゅうにひろよしが
目あいたままもたれ掛かってきて
意識ないからビックリしたって言ってた。

喉が相当腫れていたらしく
今回のは、喉の風邪ですって。
インフルじゃなかったのねぇ。
(いまだにインフルと無縁)

頓服の解熱剤、抗生物質、トローチとかもらって帰宅。

うーたんがそのあとすぐに、
ポカリやウィダーインゼリーなど
風邪のときに助かるものをいっぱい買ってきてくれて
とりあえず4時間くらいしたら、37度までは熱が下がってくれた。

いやー、仔犬でこーふんした知恵熱かと思ったゎ。
スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常のコト
記事一覧  3kaku_s_L.png お出かけ
記事一覧  3kaku_s_L.png 楽天オススメもん
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png ドックラン情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ママの闘病メモ。
記事一覧  3kaku_s_L.png げぇむ。
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【今年のかぶ㌧。】へ  【今日は大人しくするDAY】へ